未婚の方を応援するサイト

婚活マッチングサービスを利用しよう!登録・利用するときのポイント


日本人の生涯未婚率が過去最高を記録する中、”婚活マッチングサービス”を利用して結婚する人が増えています。”リクルートブライダル総研”の「婚活実態調査2017」によれば、2016年には、11.3%もの人が婚活サービスで結婚相手を見つけたことがわかっています。2020年には、こうした婚活サービスで出会い結婚する人は20%まで高まるのではといった見方もあります。

これからマッチングサービスを利用してみようか検討している人、また既に利用しているが活用しきれていないと感じている人へ、このサービスがどのようなものか解説していきます。

 

何故マッチングサービスの需要が高まっているのか

現代、特に若者の間では、「空気を読む」ことや、「コミュニティ能力の高さ」が異常な程意識されています。身近なコミュニティ―例えば職場やサークルなどでは、できるだけ「輪」を大事にする傾向にあるのです。そのため、このようなリアルの生活では”出会いの場”として意識することがなくなってきているようなのです。もしそういったコミュニティの中で男女間のもつれを生じさせてしまったとき、その場に居づらくなってしまうのをとても恐れているのです。

またマッチングサービスが定着してきた理由には、”「結婚適齢期」という概念が希薄になってきた”ことも関係しているかもしれません。一昔前なら、「年齢的にそろそろ」と自他共に意識する年齢があったことでしょう。しかし今は、ライフスタイルの変化と共に「結婚しなければ」という意識からして薄れてきています。むしろ、生涯未婚でもOKという考えの人も非常に増えています。

その中で出会いを求めようとするならば、「婚活マッチングサービスを利用する」という選択に行き着くのも自然なことでしょう。急激にインターネットが普及し、一般の人にも浸透した現在、ネットやマッチングサービスで人と出会うことには抵抗がなくなっているのです。

 

マッチングサービスを上手に活用して効率的な出会いを

世の中には様々なマッチングサービスが溢れています。その中で、まずは自分に合ったサービスを選ぶことは重要です。とにかくいろんな人を見てみたい、初めから条件をしっかり絞って紹介してほしい、相手に求める最重要条件は何か、自分を最大限にアピールできるのはどのサービスか…。

いずれにせよ、自分にとって理想のお相手が見つかったとしても、自分が見てもらえなければ意味がありませんね。まずは、そういったサービスに登録する際のプロフィールを充実させることは大事なポイントです。中でも写真はとても重要です。文字でどんなにアピールしても、写りの悪い写真を使うなら第一印象が悪くなってしまい、他の長所がくすんで見えます。

文章ではもちろんですが、写真でも、”誠実さ”をアピールできれば良いでしょう。例えば動物と一緒に笑顔で撮った写真は好印象を与えますし、服装に於いても、清潔感のある明るいものを身に着けたほうが良いでしょう。屋外で撮影するとより明るさと開放感がプラスされgoodです。特に男性は、文章よりも直感的である『写真』によって相手に好意を持つことが多いのです。ですからできるだけ写真は多く掲載し、人となりがわかるような写真をチョイスすると良いでしょう。好きなもの(特定のグルメやペット、趣味など)と一緒に写っていると、より直感的で判りやすいですね。

また文章プロフィールでは、自分の価値観や好きなもの、ライフスタイルについて、お相手がイメージしやすいような書き方が望ましいといえます。

 

マッチングサービスで人気のあるアピールポイントは?

女性が結婚相手の男性に求めるものは様々ありますが、マッチングサービスにおいて重要視されるのは「誠実さ」です。また女性は、人となりがわかるような写真をアップすることで、男性の目に留まりやすいようです。そしてその上で個々の人間性を伝えれば、マッチング率はより高まる、と言われます。

お相手の収入もやはり気になるところですが、男女共にやはり重要視するのは『気が合うかどうか』ではないでしょうか。ですから、公開プロフィールのなかでは、”趣味”の欄も大事なチェックポイントです。婚活する女性に人気が高い趣味は、2位に圧倒的な差をつけ『国内旅行』がナンバーワンとなっています。一方で、男性の趣味で女性に人気があるのは「海外旅行」となっています。

後々のことを考えると、見栄を張ったりかっこつけたりせず、ありのままの趣味や人柄、考え方などを開示していくことで、マッチングした異性と本当の絆を深めていくことが出来そうですね。

 

まとめ

ネットでの出会いに抵抗がある人は、会員が自力で相手を探すタイプのサービスよりも、提供側が紹介などのサポートをしてくれるようなものから始めてみると良いかもしれません。

今や未婚や少子化などの問題は、国を挙げての課題とされています。そこで、婚活マッチングサービスと市や自治体などが連携したイベントなども開催されるようになってきています。例えば、ネットで登録した会員を対象に、地元施設や特産物を使用した婚活パーティーを催している地域もあります。このような場に積極的に赴くなら、同じように出会いを求める異性とマッチングする確率もよりアップすることでしょう。

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です