未婚の方を応援するサイト

巷で話題の「ソロウェディング」を調べてみた!


「ソロウェディング」という言葉を御存知の方はいらっしゃいますか。おひとり様向けのサービスが当たり前にあふれ返る現代。とうとう、「ソロウェディング」の登場です!今回は、巷で話題の「ソロウェディング」について詳しく見ていきましょう。

 

ソロウェディングとは?

ソロウェディングとは、簡単に言うと「一人結婚式」のこと。パートナーがいなくても、ウェディングドレスを着用して写真を撮ってもらえるというものです。

  • 結婚しなくてもウェディングドレスは着てみたい
  • 若くて綺麗なうちに一生に一度のウェディングドレス姿を写真に納めたい
  • ウェディングドレスを着たいのに相手がマジでいない!

という女性はもちろんのこと、既婚者でも「挙式を挙げていない」という方や「神社で白無垢しか着用していないので、ウェディングドレスに憧れを抱いている」という方、「デキ婚だったのでウェディングドレスは着られなかった」という方、バツイチの女性など幅広い層で人気を集めているのです。

 

ソロウェディングの実際の流れ

実際どういった手順でソロウェディングを行うのかというと、まずはソロウェディングサービスを行っているフォトスタジオをネットなどで調べて、来店予約をします。意外と全国各地ソロウェディングサービスをするフォトスタジオは多いので、すんなりと見つかるはず。

通常、結婚式を挙げるときには入念に打ち合わせを行いますよね。それと同じように、ウェディングドレスや小物選びを行います。担当者にカウンセリングをしてもらって、どういったウェディングドレスを着たいのかを相談できます。可愛い系、綺麗系、上品で高貴なものやお嬢様系など、実際に試着をしながら選ぶことが可能です!

その後、メイク・ヘアメイクともにプロのスタッフにやっていただけます。まさに、気分は本気で「ザ・結婚式」!カメラマンが何カットも撮影をしてくれるので、目をつむってしまったり半笑いになったりしても大丈夫♪

撮影後に自分で写真を選んでアルバムを購入して、後日自宅にアルバムが届くという何とも楽ちんでありがたいシステムとなっています。もちろん、お礼がてら店頭まで取りに行くのもいいですね。

 

でも、ソロウェディングは恥ずかしい?

一人で気楽にウェディングドレス着られるなんて最高じゃんなんて思いますが、周囲の反応はどうなのでしょうか。おひとり様は、もう「ソロ」扱いされ慣れているので自身ではそこまで躊躇はしないかもしれません(恥ずかしげのない筆者はオバサン化しているだけ?)。ネット上では「ソロウェディング」に対して、どのような反応を皆さんが抱いているのか確認してみましょう。

  • ビジネスとして思いつく発想力がすごい
  • コスプレっぽい!
  • ウェディングドレスを着たい気持ちは分かる
  • 悲し過ぎる、絶対やりたくない

なんていう声も…。確かに相手がいないと寂しいかもしれないけれど、イコール悲しいとはなりませんよね。それは「結婚イコール勝ち組」としか考えられないガチガチな脳みその持ち主!否定的な意見の方が多いかと初めは感じましたが、意外とそんなこともないのです。肯定派も多数存在することが判明。

  • 自分のためにお金を出すんだし、ウェディングドレス憧れる!
  • 自己満足でもアリだと思う
  • 記念で撮るのはいいね
  • 綺麗な姿を残しておきたい

確かに、自己満足以外の何物でもありませんが、それでいいのです!「ソロウェディング」で撮影してもらいたいのは、誰かに「わたし、結婚したんだ♡」と虚偽発言を振りまくためではありません。自分の美しいウェディングドレス姿を一生大事に持ち続けたいから。ただそれだけなのですから。

 

まとめ

「ソロウェディング」についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。ウェディングドレスは、女性ならば誰もが憧れるもの。既婚でも未婚でも関係ないのです。大人の女性として、気軽な気持ちで試してみるのも一考ですよ。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です