未婚の方を応援するサイト

アラフォーボディが喜ぶ!身体を温めて痩せ体質になる


冷え性の方には、とっても辛い季節はなんといっても冬。ただでさえ体温や血圧が低いのに、指先や足先など冷えて仕方がないとき、ありますよね。身体を温めることにより、いいことはたくさんあります。アラフォーだからこそ、自分の身体の叫びに耳を傾けてはいかがでしょうか。

 

体温を上げるメリット

  • 基礎代謝が上がり、太りにくい身体に(痩せ体質になれます)
  • 血行が良くなり、内臓の働きは絶好調
  • 腸も活発になり、便秘知らずに
  • 脳が活性化、記憶力はバッチリ
  • 代謝が上がるイコールアンチエイジング
  • 免疫力が高まる(ちょっとした風邪なんて引かなくなります)
  • 体力がつく

身体を温めるだけでこんなにもアラフォーのボディを助けてくれるなんて、ありがたいですね。基礎代謝を上げて痩せやすい体質を作るには、正しい食生活、規則正しい生活習慣の見直しが重要になってきます。

 

食生活で身体を温める方法

夏は、どうしても冷たい飲み物を飲みたいですよね。せめて、大量に飲まないように心がけましょう。それだけの注意でも随分と違うはずです。とにかく身体を冷やさないようにするには、氷が入った飲み物は避けたいですね。

香辛料ショウガネギ根菜類には身体を芯から温めてくれる効果があります。積極的に摂りいれましょう。

通常の砂糖や塩は使わない方が無難です。砂糖の代わりに、黒糖やハチミツ、メープルシロップが代用できます。塩なら、ミネラルの入った本物の塩がいいですね。ちょっとした気遣いも必要です。

 

運動で身体を温める方法

身体を温めるためには、適度な運動を習慣づけることが手っ取り早いでしょう。運動をするオススメの時間帯は、午前中です。午前中は最も代謝が高まる時間帯。エスカレーターを使わず階段を利用する、隣の駅まで歩いてみる、自宅から駅までバスを使う方は、たまにはバスを使わずに歩いてみるのもいいですね。

大事なのは、習慣にしてしまうことですよ。習慣ならば、「嫌だ」「辛い」ではなく、「当然」と認識して身体も脳も動くようになるものです。

体温の一番低い朝に運動することにより、0.7~1度も体温は上昇します。「朝歩いたから疲れた」ではなく、「朝歩いた日は何だか体調がいいかも?!」と思えるようになるまで続けると効果も出てきます。

 

ストレスは身体に大敵!ストレスに良い食べ物

ストレスを抱えることは、良くありません。身体的にも精神的にもです。ストレス状態に晒されていると、ブドウ糖が不足します。そうすると、脳は筋肉を分解してブドウ糖を体内で生成しようとするのです。これは大変。筋肉量が落ちてしまえば、その分基礎代謝が下がってしまいます。ストレスは溜めこんではいけません。

 

GABAを含んだ食べ物を食べる

GABAは、ストレスから体温低下を防ぐため、ストレスを緩和してくれる成分です。成長ホルモン分泌効果もあるので、アンチエイジングにも効果絶大!玄米、カボチャ、ジャガイモ、トマトに多く含まれています。進んで摂取しましょう。

 

カカオも効果的

イライラしたらチョコレートを食べると良い、と聞いたことがありませんか。これは事実。カカオに含まれるフラボノイドにリラックス効果があるのです。カカオ70%以上のダークチョコレートを少し食べると良いですよ。チョコレートを買うときには、必ず原材料表記を確認しましょうね。原材料というのは多い順に表記されているので、砂糖が最初に書いてあるものは買わないように注意を払いましょう。

 

入浴でしっかり身体を温めよう

毎日、41度のお風呂に入りましょう。10分が湯船に浸かる目安です。それで体温は1度上昇させることができますよ。入浴後にストレッチをするのもオススメ。入浴後なら身体も少しは柔らかくなっているはずなので、身体が硬くて辛いという人でも無理せずに始められますよね。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。身体を温めて痩せ体質になる方法をいくつかご紹介いたしました。アラフォーだと一度ついてしまった脂肪はなかなか取れずに辛いもの。身体を温めて体質改善をはかりましょう!

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です