未婚の方を応援するサイト

寒い時に身体を温めてキレイになれる!美容に嬉しいホットドリンク


寒さも厳しいですね。こんなに寒い時期には、ホットドリンクが何とも美味しいですよね。皆さんは、どんな種類のホットドリンクをお飲みになっていますか。どうせだったら、美容にも効果的なホットドリンクを飲んでみたくありませんか。ここでは、美容面にも特化しているホットドリンクをいくつかご紹介させていただきたいと思います。

 

ホット豆乳

豆乳が美容にいいと言われていることは、今となっては誰もが知るところ。豆乳には、大豆イソフラボンが含まれています。この大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをしてくれます。そのため、ホルモンバランスを整えて美肌を手に入れることができると言われています。さらに、ビタミンBやEも入っており、老化を防いで肌の新陳代謝を促し、肌の若返りにも効果的。タンパク質は髪すらも美しくしてくれることでしょう。

こんなに女性の味方である豆乳ですが、身体を冷やしてしまう作用があるのです。なので、飲むならばホットにして飲むのがベスト!ということです。

特に飲んでおきたい時間帯、知りたくはありませんか。それは、「就寝前」!大豆イソフラボンやタンパク質は就寝中に体内で働くので、美容効果に期待大!起床後には肌にハリが出ますし、便通も良くなりますよ。

 

ホットレモン

レモンは、果汁50mlで150mgのビタミンCを摂取することができます。ビタミンCといえば、まさに女性の皆さんが欲するビタミン!美肌効果があり、肌のくすみを解消させてくれます。さらに、皮膚の再生を促す効果も含まれており、ハリやキメのある美しい肌を手に入れることが可能となるのです。さらにさらに、血行促進効果もあるので、冷え性やむくみもいつの間にか治ってしまっていますよ!

ビタミンCはコラーゲン生成に関わっているので、ストレスを感じるとどんどん減っていってしまいます。ストレスを感じたときこそ、ホットレモンで一息つくことを習慣づけましょう。

 

ホット赤ワイン

え、ワイン?しかもホット?なんて思った方もいるかもしれませんね。これが実に美味しく、病みつきになりますよ!そのまま飲んでも美味しい赤ワインですが、温めることでアルコールが程よく飛び、味がまろやかになるのです。美肌に良いと言われるポリフェノールをたっぷり含んだ赤ワインをホットにして飲むことで、身体もポカポカと温まることでしょう。

 

生姜湯

生姜はジンジャーのことなので、簡単に言うとホットジンジャエールとでも言えるでしょうか(味は全然違います)。身体は温まり、風邪予防にもなり、脂肪燃焼、脂肪蓄積抑制、血液サラサラなどの効果も判明して、ダイエットをしたい方やメタボリックシンドローム予防の面からも注目を浴びている、実はホットドリンク界の横綱とも呼べる最強の存在です。抗酸化作用もあり、アンチエイジング&美肌効果ももちろんありますよ。つまり、健康面、美容面ともに効果絶大、向かうところ敵なしな生姜湯なのです!

ただ、その味には一癖あります(筆者は苦手ですが)。元々、生姜が苦手な人にとっては中々手が出しづらいですよね。そんなときのお助けアイテムとして登場するのが、「はちみつ」です。まろやかでとろ~り甘いはちみつが生姜の独特の味をマイルドにしてくれるのです。生姜湯と言えば、このはちみつ生姜湯を挙げる方も多いようなので、世間には浸透しているようですね。はちみつには殺菌効果があるので、乾燥したこんな冬の季節には是非飲んでおきたいですね。風邪予防には、市販の薬よりも効果てきめんかもしれません(個人差アリ)!

 

まとめ

美容に良いホットドリンクをご紹介いたしました。就寝前に身体を温めてから眠気を誘うのも良し、朝のお出かけ前にホットドリンクで身体をポカポカさせたまま外出するのも良し。皆でホットドリンクを飲んで美しくなりましょう!

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です