未婚の方を応援するサイト

既婚の女友達と仲良く友人関係を維持する方法


女友達というのは良好な関係を築き続けるというのが一番困難な人間関係と言っても過言ではないかもしれません。女には、人生において様々な岐路や選択があります。結婚、妊娠、出産。この人生三大大事件を経験した女性と、未経験の女性。その二人が良好な友人関係を維持するには、どんな方法があるでしょうか。

 

相手のプライベートに近付き過ぎない

良好な友人関係を維持できている女性とそうではない女性との差がお分かりになるでしょうか。その答えは、一定の距離を保つことにあります。結婚をした女友達の新婚甘々生活を知りたいですか。旦那の愚痴(愚痴という名の自慢)を聞きたいですか。赤ちゃんできちゃった発言やつわりが辛いの~発言に素直に耳を傾けられますか。

友人の幸せは、自分の幸せでもあります。ただ、自分が辛いときならどうでしょう。幸せな話って、あんまり耳に入れたくないのが悲しいですが人間の実態なのです。

既婚の女友達に根掘り葉掘り質問してはいけません。結果(=結婚できた)を知っているわけですから、どんな話題も自慢に捉えてしまうネガティブな心が働いてしまう可能性があります。自分を嫌いにならない為にも。結婚生活に聞き耳を立てるのはほどほどにしましょう。

 

ネガティブ発言ばかりは要注意

女同士ならどんな会話であれ、場所を問わずに何時間でも語り合えるでしょう。そんな中でもネガティブ発言否定ばかりの発言は控えるようにしましょう。数が多くなければそれもいいのですが、あまりにそんな発言ばかりしていると、既婚の女友達は遠ざかっていくことでしょう。いえ、既婚でなくても遠ざかっていく危険があります。未婚の女友達同士の「あるある」や「それ分かる~!」と言った状況と、既婚の女友達との「あるある」はちょっと勝手が違うのです。

既婚の女友達は、結婚した余裕からなのか全体的に世間に寛容であることが多いように思います。ですが、未婚者からすると大好きな俳優の結婚や熱愛発覚のニュースですら「嫌ー!」と感じてしまいますよね。くれぐれも、独身同士の感覚での会話にならないように注意を払いましょう。

 

相手への気遣いを大切に

既婚の女友達は、独身時代と比べすべての生活環境が変わりました。そのため、無理に遊びに誘ったり、合コンの人数調整に参加させたり、夜ご飯のお誘い、休日のお誘いも控えるべきです。それで友情関係が崩れるくらいならば、最初からその程度の女友達だったのでしょう。

電話やメール、ラインやSNSなど連絡を取れる手段なんていくらでもあるのです。こちらは気軽で身軽な独身かもしれませんが、女友達に新たな家庭ができたのは事実であり現実です。

女友達が優先すべきはあなたではなく、旦那もしくは子供なのです。そのことを悲しむ必要は一切ありません。元々、女友達の結婚前はどうでしたか。あなたもその女友達だって、彼氏を優先させていた時代があったでしょう。それと同じ。根本的な部分は変わっていないのです。ちょくちょく顔を合わせていなくても、友情関係にひびが入ることはありません。既婚の女友達の生活環境の方に自分が合わせてあげましょう。そして、それを理解してあげる気持ちも大切ですよ。

 

まとめ:価値観の違いすら学びになると認識しよう

既婚の女友達と仲良く友人関係を維持する方法をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

人の価値観って、長く生きていればいるほど変わってくるものです。その基準に正解はありません。自分が大事から、友達が大事、彼氏が大事、夫が大事、子供が大事、孫が大事に変わっていくのがそもそも人生というもの。独身の女性こそ、女友達を大事にしましょう。彼氏や夫、子供もいなくて女友達すらいないなんて寂し過ぎるじゃないですか。そしてまた、既婚の女友達にこそ「仲良くしていたい」と思われるような素敵な女性でい続ける努力をしていきましょう。

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です