未婚の方を応援するサイト

結婚より若い男性と恋愛を楽しみたい?アラフィフ未婚女性は結婚よりも恋愛


恋愛をするのも結婚をするもの自由である世の中。アラサー、アラフォーでは結婚しなくてはと焦っていた女性も、アラフィフになってくるとどうやら事情が変わってくるようです。結婚から恋愛へと価値観がシフトチェンジする背景にはどのような現実があるのでしょうか?

 

女性は結婚を諦め、男性は伴侶を探し続ける?

50歳から69歳の男女を対象にインターネットにてクローズ調査を行ったところ、男性は結婚や同居を望む傾向が高いのに比べ、女性は恋人関係を望む傾向が高いという結果になりました。結婚への諦めがそうさせるのかとも感じられますが、男性側は結婚を望む声が多いのです。

さらに、パートナーが欲しいかとの質問に対して、男性は42%がパートナーを望んでいるのですが、女性でパートナーを望むのはたったの19.7%。年代別でも50代、60代の男性はパートナーを望んでいますが、女性は60代以降パートナーを望まないという結果に至ったのです。男性と女性との結婚に対する価値観の温度差が激しいですね。

パートナーを望む男性の理由は、「人生を一緒に過ごす伴侶」が欲しいとのこと。それに対し、女性は「趣味などを一緒に楽しめる相手」が欲しいということで、女性は歳を重ねるにつれクールで冷静になっていくようですね。

婚活市場では、結婚願望の強い20代、30代の女性がマッチングするのは50代、60代の男性ばかりというのはこうした背景からも伺い知ることができます。

 

年上女性&年下男性の組み合わせは実は多い

芸能界では、年上の女性が若い男性と熱愛関係にあるというおハナシはよく聞きますよね(信憑性はさておき)。例えば、貴理子さんと旦那様の歳の差婚は有名ですよね。吉田羊さんも若い男性アイドルと熱愛の記事が出ていました。最近では、モデルのMALIAさん(34)が元Jリーガーでモデルの三渡州舞人さん(24)とめでたくご結婚されました。アラフィフとは少し違いますが、かなり歳の離れたカップルというのは実は結構多いのです。

こうした事実は芸能界だけに留まらず、わたしたち一般社会にも浸透していると言っても過言ではなさそうですね。若い男性も、一通りの経験をしたくて年上の女性との恋愛を望む方が多いそうです。20代、30代の結婚を迫る女性とソワソワした気持ちで付き合うよりも、アラフィフの未婚女性と心にゆとりを持ちながら気長に恋愛をするのが気楽なのではないでしょうか。

 

結婚への価値観は変化してきている

結婚しなければならない、結婚しないと孤独で寂しい、周囲の目を気にしなくてはならないといった結婚への価値観が変化していっている過程である現在。それと同時に、歳の差が大きすぎる、女性が年上だと何となくいたたまれない、若い男性と付き合っているなんて恥ずかしくて人には言えないなどといった考え、価値観も変化を遂げているようです。恋愛をするのに年齢なんて関係ないとは誰が言った素敵な言葉でしょうか。アラフィフでも恋に夢中な未婚の女性はたくさんいるのです。

さらに、恋をしている人は外見的にも若く美しいです。見た目だけが美人という意味ではなく、恋愛をしている楽しさ、ワクワク感、若い男性から吸収できるパワフルな力。そうした目に見えないものが「あの人は何歳になっても綺麗よね」と言われる秘訣なのではないでしょうか。

アラサー、アラフォー世代の未婚女性からすると、若い未婚男性を取らないで!という意識も芽生えるかもしれません。アラフィフ女性が恋愛をして、美しさに磨きをかけていくのも脅威にさえ思えるかもしれませんね。ますます結婚が遠のいていくと思うかもしれませんが、現実的にアラフィフ女性は輝いています。結婚を相手の男性に意識させ過ぎて、ガツガツと婚活するのは避けた方が無難かもしれません。

 

まとめ

個人の価値観は人それぞれですが、結婚より恋愛を優先するアラフィフ女性が珍しいということは、昨今では最早ありません。今後もたくさん恋をして美しく歳を重ねていきましょう。

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です