未婚の方を応援するサイト

未婚だから自由にキャリアを選択できる!アラフォーのキャリアチェンジ


未婚でいるからこそ出来ることって、世の中にはたくさんありますよね。そのなかから今回取り上げたいテーマは、「アラフォーのキャリアチェンジ」についてです。結婚していると何かとしがらみがあり、自分の希望通りの職に就けるとは限らないのが実情です。未婚だからこそ自分の意思で人生を選択していける、そんな素晴らしい女性たちは数多くいるのです。

 

40代からでも「やり直し」って出来るんです

この会社で働き続ける、そういった思いのなかで20代から同じ会社内でそれなりのポジションに現在就いている方も多くいると思います。そんな考えとは真逆の考えで、このまま会社にしがみついてはいられないと転職独立といった選択肢を視野に入れる40代の未婚女性もたくさんいます。働き始めて20年、あと約20年での定年退職を考えますと、この折り返し地点で一旦立ち止まり、自分の人生を振り返る人々が多いといったところでしょうか。

一昔前までは考えられないようなことでしたが、昨今、アラフォー女性の転職希望者は増え始め、2014年には女性全体の15%を超えるという結果に。

そして、非正規雇用から正社員への道を目指す女性も多くいます。非正規雇用よりは安定している正社員。独立などが難しい場合は正社員へのキャリアチェンジが一番試みやすいと言っても良いでしょう。

 

自分らしい生き方を探し続けること

20代、30代と編集者として過ごしてきたある女性。40代となり、「自分らしい働き方」を手に入れたということです。「生活のために仕事をする」という考えを捨て、父親の死をきっかけに「人生短いのだから、やりたいことをやろう」と決意できたそうです。キャリアチェンジをするすべての方が成功を手にするというわけではありませんが、こうして自分の第二、第三の人生を切り開いてゆく力強い未婚の女性が増加中なのです。

人間、いつまで健康で働いていられるかは分かりません。それでも普通に考えて年金をもらえるようになるまで働かなければならないとすると、「生きるために仕事をする」のか「仕事のために生きる」のか。考える瞬間が、40代の未婚女性には立ちはだかる壁となって待ち受けているのでしょう。

自分では今後どうしていけばいいのか分からないと悩んでいる方は、キャリアコンサルタントなどに相談してはいかがでしょうか。40代でキャリア相談を受ける女性も増えています。「自分らしい生き方」とは何か。ゆったり穏やかに流れる時間のなかであくせくすることなく働きたいのか、大企業で競い合い、会議にばりばり出席し、出張に飛んで回る目まぐるしい働き方をしたいのか。その価値観は、人それぞれです。前者がいいという方もいますし、後者がいいという方もいるのです。

 

大事なのは、人の意見に左右されないこと

結婚という選択をしないで働き続けると覚悟を決めた40代女性の最大の関心事は、「仕事へのモチベーションの維持」が挙げられます。やはり、やりたいことでないとモチベーションは上がりません。苦手な人、人間関係を築いていけない人とではうまく働いていくことは難しいですよね。仕事へのモチベーションを上げるには何をすべきか。どうすべきか。これは、40代の未婚女性にとっては大きな課題の一つと言えるでしょう。なかには、「昇進」や「出世」のためなら頑張れるという方も当然います。「責任」のある仕事を任されればモチベーションが上がるという人もいるでしょう。

 

まとめ

アラフォー未婚女性のキャリアチェンジに関してご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

どんな仕事を選んだとしても正解はありません。独立もアリ、昇進もアリ、正社員への希望もアリ。自分らしい生き方を見つけて、生涯打ち込める仕事に出会えるといいですね。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
No articles