未婚の方を応援するサイト

彼氏はモラハラ予備軍?モラハラ男性を見抜くコツ


モラハラとは何?という皆さまへ。「モラハラ」とは、モラルハラスメントの略語です。身体的暴力で相手の体を傷つけるのではなく、言葉や態度で人の精神を傷つける行為のことを指します。

あなたの彼氏、これから交際する相手がモラハラかどうか?この記事を読んでいざという時に備えましょう。

 

モラハラ男の特徴

 

最初は優しい

こちらが自分の思うままに動く人間か判断しています。彼から見てこちらが「外部者」であるうちは優しいままです。

 

外面がいい

自己愛が強く、他人から自分がどう見られているかを非常に気にしています。鬱憤を吐き散らす姿は情けなくみっともない言動であることは本人に自覚があります。そのため、外ではそれを隠そうと必死なのです。

 

親から過度に愛情を注がれているか過度に愛情に飢えている

過保護に育てられた場合、自分の意のままに事が進まなければ許せません。幼少期に満たされなかった愛情の欲求もモラハラ男になる可能性を秘めています。

 

仕事で常にストレスを抱えている

働く男性にとっては仕事でストレスを抱えるのは当たり前。問題なのは、「常に」ストレス状態に陥っているという状態です。こうなると、二人きりなどの閉鎖空間でそのストレスは爆発しやすくなってしまいます。

 

モラハラにはどんなものがある?

 

言葉で冒涜する

相手が言われたら嫌なこと、プライドを傷つけられるような言葉を平気で口にします。いかに相手がダメな女性、人間かということを延々と語り続けます。

「どんな育ち方したんだよ」

「お前本当バカだよな」

「生きてる価値ないよな」

「オレがいなくなったら生きていけないだろ」

 

無視する

普通のカップルなら喧嘩をしたってお互いに口をきかなくなるのは長くて数日ですよね。

「数ヶ月無視される状態が続く」

「喧嘩の度それが繰り返される」

無視は、電話メールでも起こります。

 

態度で脅す

気に食わないことがあると物に当たります。ドアを蹴飛ばす。ドアをわざと大きな音で閉める。テーブルを叩く。舌打ちする。

 

自分に甘く、相手に厳しい

相手には完璧を求めます。

 

常に正しいのは「自分」

相手が非を認めたり、謝罪するまで徹底的に追い込みます。自分に非があっても絶対に認めません。

 

思いやりがない

彼女が体調を崩しても気遣いナシです。体調も気にかけてくれず、代わりに家事をしてくれるわけでもありません。

 

 

モラハラ男の対処法

彼がモラハラかもと感じた時点で別れるのが正解です。ですが、長く付き合っていたりするとそう簡単に別れを選択することは難しいと思われます。信頼できる第三者相談機関に相談するのがいいですが、やれるだけのことはやりたいという方にいくつか対処法をご紹介します。

 

彼を立てよう

表面的にで大丈夫。心の中でどれだけ見下していたとしても…。下手に出ると、彼は自分が優位に立っていると思い込み、モラハラ回数は減っていくでしょう。

 

暴言は受け流そう

暴言が始まったら別のことを考えたりして、さらりと受け流せるようになりましょう。ストレスの源になりそうなものを抱え込もうとしてはいけません。

 

モラハラに気付かせる

自分がどれだけ傷ついたか話し合う、伝えてみるのです。モラハラが軽度の場合に限りますが、改心する可能性もありますよ。軽度ですと、ただ自覚していないだけの可能性がありますからね。

 

まとめ

モラハラ男性を見抜くコツをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

優しいときだってあるのがモラハラ男の特徴です。改善されるかもしれないと期待を抱く人も多いのですが、モラハラは長年培われて育ったものですので改善の見込みはほぼありません。いざという時には見切りをつけるのも一つの勇気です。長年付き合ってから気づくパターンと、付き合いの浅いうちに知る事ができるパターンがありますよね。後者ならば、勇気を持って離れてみるのもお互いの為になる可能性にだってなるということを覚えておきましょう。

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
No articles