未婚の方を応援するサイト

イケメンをGETできるかも?婚活はネットやアプリが効率的な理由


皆さんは、インターネットツールを利用した出会い方についてどう感じますか?オンラインデーティングアプリ結婚マッチングサイトなどは、欧米では普及率が高くなっています。しかし日本では、まだまだこの手のアプリなどに頼ることを躊躇する方も多い様子。

こういったツールを利用することの”メリット・デメリット”について知れば、きっと自分らしい活用法が見つかるはずです!

 

マッチングサイトやアプリに懐疑的な人がいるのは何故?

一昔前のガラケー時代なら、”出会い系サイト”が主流だったことでしょう。このようなツールを悪用した犯罪や事件がニュースになり、それを目新しく感じていたのではないでしょうか。それが、今でもこういったオンラインツールに胡散臭さを感じている人が多い理由でしょう。

しかし今や、スマートフォンの普及により、サッとアプリをインストールして登録も簡単に行えるように。男女の出会いだけでなく、同性の友達仲間・サークルメンバーの募集にも気軽に利用される時代です。したがって、出会いを求めている人の利用数は爆発的に増えているのではないでしょうか。

もちろん、未だにそういったツールを利用した犯罪詐欺などが無くなったわけではありません。しかし道具は使いよう。自分の身は自分で守りつつ、上手に使えば、きっと出会いの場はぐんと広がるでしょう。

 

どんなサイトやアプリがある?

結婚相談所が運営しているようなサイトやアプリなら、プロフィールを詳細まで確認して登録する必要がある場合が多いでしょう。ネット上で完了するものもあれば、書類送付本人確認が必要な場合もあります。

もっとライトに登録作業を行いたい場合は、紹介所のようなサポートは無く、ただマッチングさせたり、お相手を自分で探すアプリケーションが良いでしょう。詳細までプロフィールを充実させる機能もありますが、前者よりは自由度が大きいかもしれません。顔写真なし、ニックネームOK、など、匿名性が強いと言うことです。その分デメリットもあるかもしれませんが、とりあえず知り合うきっかけを作ることに関しての便利さはピカイチです。

 

結婚相談所が運営するサイトでのメリットは?

まず、どんなメリットが挙げられるでしょうか?

 

お互いにプロフィールが充実しているので、無駄が少ない

最初から見た目や年収などの細かい情報まで開示されているので、後で条件と合わず「時間を無駄にした!」ということが少ないでしょう。

 

安心のサポートがある

規約により「○○の場合は一切責任を負いません」ということ以外なら、サポートが充実しています。何かあったときにカスタマーサービスに頼れるというのは心強いのではないでしょうか。

 

出会いに真剣な人が多い

こういったサービスは有料会員制であることが普通です。遊び半分で登録している人が少ないのは明らかでしょう。ただの友達募集目的なら、無料のアプリで事足りるからです。真面目に出会いを求めている人との出会いが期待できます。

 

結婚相談所が運営するサイトでのデメリットは?

次に、デメリットはあるでしょうか?

有料の金額がキツイと感じるなら、それがデメリットになる

年会費・月額など、バカにならない金額を払って、もし合う人となかなか知り合えなければ、その分お金がかかります。

 

これまで会員費を支払ってきたので、抜け出せなくなる

なかなか出会えないから退会しようと思っても、今まで払ってきた分が無駄になるのがイヤで抜け出せなくなる場合があります。「明日は出会いがあるかも、明後日は…」という希望があるので、うまくマッチングしないといつまでも登録し続けることになります。

 

プロフィールが詳細なので、会うまでのスタートラインに立ちづらいことも

人間は見えない部分を”美化した想像”で補う習性があると言われています。例えばあなたのプロフィールの一部を非公開にしてある場合、ある人にとって、公開部分は申し分の無いステータスだとします。その人は、非公開部分について気にはなりますが、ポジティブな目であなたを見ることでしょう。もし非公開部分が気に入らなくても、それさえクリア(我慢)すれば良いからです。

しかしあらゆる情報が公開されていると、「もっと条件に合う人が居るのではないか」と”保留枠”に入れられてしまうケースもあるわけです。これは、自分が人を選ぶときには便利な機能ですが、選ばれる側となるとやっかいな場合もあるかもしれませんね。

 

簡単登録のスマホアプリのメリットは?

顔写真も好きなように登録でき、ニックネーム登録OK、書きたくないところは飛ばしてOK、な、お気軽登録のアプリもたくさんあります。メリットについてみていきましょう。

 

とにかく簡単なので、登録者数が多い

登録者数が多いということは、それだけ出会いも多いですし、お互いに条件にあった人がいる割合も高くなるということです。無料のお手軽アプリでも、その中にはもちろん真面目に出会いを探している人だってたくさんいます。

 

無料である

広告費で運営されているアプリなら、実質無料でチャンスをつかめるわけです。もし有料の紹介所などに登録されている場合でも、せっかく無料なら登録しておいても損は無いでしょう。

 

年齢や職種など、ゾーンが広がる

結婚願望があっても、結婚相談所などは敷居が高いと感じて利用していない人も居ます。そういった人たちは、決して資金面に問題があるわけではないのですが、気軽に登録できるアプリでの方が良いと感じ、手始めに登録…というケースもありえます。

一概には言えませんが、婚活サークルや紹介所に登録している方はある程度年齢を重ねた方が多いかもしれません。アプリの場合、年齢層が、下に上にとグッと広がります。また、仕事が忙しくて紹介所や婚活パーティに赴くことが難しい職種の人も、スマホ1台で操作できるアプリに登録しているケースがあります。

 

簡単登録のスマホアプリのデメリットは?

では逆に、デメリットはなんでしょうか。

相手を見極めるのに時間と手間がかかる場合がある

プロフィールの自由度が高く、「いいかも」と思ってコンタクトをとっても、よくよく聞いてみると重要なところが合わなかった…なんてことはよくあるのです。時間がたくさんあるのであれば、こうして探していくのも一つの楽しみなのですが…。

 

結婚に対する温度差が見極めにくい

先にご紹介した「結婚相談所などが運営する有料系」と違い、気軽に利用できてしまいます。そのため、こちらが結婚意欲満々でも、「いいな」と思った相手は『とりあえずお友達から~』という場合もあります。もちろんそれも一つの出会いですので、大切に関係を育んでいければ問題ありません。しかし、「一夜限り」「飲み友達が欲しかっただけ」なんて理由で登録されていたら、目も当てられませんね。

 

サポートが無いので、自分の身は自分で守らなければならない

こういったアプリのサポートと言えば、「アプリを起動する上での不具合」のみ。実際にお相手と何かいざこざがあったり、個人情報を抜かれてトンズラされた!などのトラブルには関与しません。「自己責任」が必ず付きまとうのです。アプリは出会いのきっかけでしかありませんから、その後の動向はあなた次第。メールの回数、電話の回数、会うまでのタイミング、個人情報の開示など、段階についても慎重に考える必要があります。

 

まとめ

「婚活はネットやアプリが効率的な理由」をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

一度使ってみると、きっとその便利さが実感できると思います。デメリットに関してもきちんと把握して、安全に・かつ効率的に利用していきたいものですね。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です