未婚の方を応援するサイト

海外ではアラフォーは恋愛対象になる?海外の恋愛事情をレポート


こんにちは!海外ノマドワーカーのM子です。クリスマスが過ぎて、年末ムードが加速していっている状況だと思いますが、タイは年中暖かくあまり年末感が全くないので淡々と仕事をしております。

連載7回目のテーマは「海外の恋愛事情」。M子の海外で実際した経験について語らせていただきます。

 

ヨーロッパでは経験値の高い年上女性が人気?

ヨーロッパではドイツの首都ベルリンに3ヶ月滞在しながら、EU諸国を週末旅行するスタイルをとっておりました。ヨーロッパ諸国の恋愛スタイルはどのようなものなのでしょうか?

 

年齢を気にする人はいない?

ドイツ人の友人にインタビューをしたところ、彼は付き合う相手はほとんど年上女性といいます。その理由を聞くと「自分にはない経験値を持っておりそれが刺激にもなるし、年上女性の穏やかな優しさに癒される」とのこと。また逆に年下女性の印象を聞いたところ「未熟さが可愛く思えても、尊敬できる部分がなければそのうちその未熟さが嫌になってしまう」とのこと。

彼らの恋愛にとっては、重要なのは人間としての成熟さであり年齢は全く関係ないというのです。(全てのヨーロピアンがこの考えとは限りません)また、フランスの大統領のマクロン氏のように年上女性に恋に落ちるという事はヨーロッパではそう珍しくないようです。

重要なのは人間としての成熟さです。アラフォーでも子供っぽかったり、自分の考えがなかったりすると未熟ととらわれてしまいます。

 

中高年でもまだまだ恋愛をエンジョイする

特に日本人は年齢という枠にとらわれ過ぎて歳を重ねると恋愛を諦めなければいけないという風潮ですが、ヨーロッパにおいてはその考えは皆無です。フランス人の友人からして見ると「逆になんで中高年の人間が恋愛しちゃダメなんだ?」と首を傾げておりました。

確かに、ドイツでも中高年専用のデートアプリの広告を見かけたり、実際に離婚や死別でシングルになった50代・60代のパートナー探しは一般的な事だと聞きました。

また日本とヨーロッパ諸国の大きな違いとしては、ヨーロッパでは恋人たちは公共の場でのスキンシップをするのが一般的なスタイルという事。70代のご夫婦が電車の中で手を握りしめ、見つめ合いながらキスする姿は珍しいことではありません。

 

東南アジアの恋愛事情

私滞在した東南アジアの都市はフィリピンのセブに2ヶ月、タイのチェンマイに2ヶ月滞在しました。東南アジアの恋愛事情は国によってだいぶ様変わりします。

 

フィリピンはラテン系でノリ命?

フィリピンのセブ島では2ヶ月ほどアメリカ資本の英語語学学校に通っておりました。

恐らくセブ島に行った人ならご存知と思いますが、驚くのがそのノリの良さです。スーパーマーケットの店員が歌を歌いながらノリノリでレジを打ち、フィリピン人の語学学校の先生は生徒がテストを受けている間にセルフィーを撮ってたり、ノリノリでダンスをし始める…ほどのノリの良さ。最初は戸惑いを隠せず呆然としていましたが、自分もフィリピン人のノリの良さが好きになりました。

タクシーに乗れば「何歳?結婚しているの?ボーイフレンドはいるの?」と質問ぜめ。1人で旅をしているとわかると、「連絡先を教えて」となります。「私はもうアラフォーだよ」と言ってもお構いなく「は?年齢はただの数字だよ」という答えが。

タクシーだけでないです。ビルのガードマンブランドショップの店員などもありました。同僚がいる目の前で明るく元気にナンパをしてきます。

あまりにも明るくナンパをしてくるフィリピン人男性を見ると人生が楽しそうだな〜と感心してしまうほど。恐らくフィリンピンでは日本人はどうもブランド化しているようです。未だに「日本人=お金持ち」というイメージがあり、フィリピンでは日本人は男女問わずモテます。フィリピン人男性の中には日本人女性のお金目当てで近寄ってくる男性もいるのでご注意ください。

 

微笑みの国タイはミステリアス?

そして、現在滞在中タイはどうなのでしょうか?タイ人男性はフィリピン男性に比べてシャイでおとなしい印象です。タクシードライバーがナンパしてくるという状況は皆無です。それなので、残念ながらまだタイ人男性とお話する機会がありません。

恐らく、私が滞在したチェンマイ・現在滞在しているプーケットは欧米人に人気の都市。見渡す限り欧米人しか目に入ってきません。欧米人とタイ人女性のカップルをよく見かけるので、タイ人男性はそれについてどう思っているのかにも興味があります。別の機会にタイの恋愛事情を詳しくご紹介したいと思います。

 

まとめ

ヨーロッパと東南アジアの恋愛事情をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

日本で生まれてから数十年自国の文化しか知らなかった自分にとっては、海外の恋愛スタイルはとっても興味深くありカルチャーショックでもあります。また自分が感じたのは、「年齢を気にするあまり自分自身の行動範囲を狭めたりやりたい事を諦める」という事はとても馬鹿馬鹿しいという事です。

読者に皆さんの中でも年齢が原因で恋愛を諦めてしまった方がいたら、一度海外で過ごしてみてください。もちろん日本と同様に年齢を気にする国もありますが、そうでない国もあります。年齢の呪いから解放されて自分らしく生きる事できた時には、あなたの魅力が周りに伝わってモテモテな状況になるかもしれません。

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です