未婚の方を応援するサイト

海外で自分磨きもできる?チェンマイの美容事情


こんにちは!海外ノマドワーカーのM子です。私はなんと、現在中東ドバイに滞在中です。サウジアラビアの友人に会いにきました。海外ノマドの良いところはどこでもインターネットがつながれば仕事ができてしまうところです。ドバイのレポートは別途ご紹介させていただきますね。

海外で長期滞在となると各国の美容事情が気になるところ。今回は女性なら気になるチェンマイの美容事情をご紹介していきます。

 

性転換手術で有名なタイ

みなさんご存知かと思いますが、タイではニューハーフレディーボーイの方が多くいらっしゃいます。また、世界の中でも有数な性転換手術が可能な国として有名かと思います。

しかし、タイの北部にあるチェンマイでは性転換手術ができるような美容整形外科はあまり見かけません。性転換手術のような美容整形外科は首都バンコクにあります。

 

タイと言えばタイマッサージ

タイと言えばタイマッサージが有名ですよね。チェンマイでも至る所でタイマッサージが受けられます。

相場としてはタイマッサージ1時間で200〜250バーツ(700円〜875円)、オイルマッサージですと1時間300〜350バーツ(1,050円〜1,225円)程度。日本に比べるとかなり格安でマッサージを受けられます。

1点、注意していただきたいのですが、チェンマイ以外の都市では一見普通のマッサージサロンに見える、男性向けの性的マッサージサロンがあります。見分け方としては入り口でセクシーな女性が客引きをしている場合はほぼ男性向けのマッサージサロンかと思われます。

今のところですが、チェンマイではそのようなマッサージサロンは見かけておりません。

 

ネイルサロンももちろんあります

日本でもネイルサロンが多くあり、爪のお手入れをこまめにしている読者の皆さんもいるかと思われます。もちろん、タイでもネイルサロンはたくさんあります。

値段はオフ込み400〜500バーツ(1,400〜1,750円)程度。ネイルを施術する屋台もありますが、そこではさらにリーズナブルかと思われます。

クオリティはやはり日本に比べると劣ってしまうのですが、日本よりリーズナブルな価格なので、もし旅行中に時間があったらタイのネイルサロンに挑戦してみてください。

 

 

まつげエクステも可能!

日本でもまつげエクステをしている方は増えてきてますが、もちろんタイでも流行っております。タイのネイルサロン店の多くはまつげエクステのサービスを展開しているところが多いです。

しかし、まつげエクステは目のデリケートな部分の施術になるため、海外のお店だと不安になりますよね。首都バンコクでは、日本人オーナーまつげエクステンションサロンもありますし、チェンマイでは日本で使われているエクステンションを使用しているサロンもあります。

そのチェンマイのサロンではプロモーション価格で699バーツ(2,446円)。アイリストの方は日本語が喋れませんでしたが、メニュー表・まつげエクステ装着後の注意点などは全て日本語で用意されていました。

 

チェンマイでの化粧品事情

チェンマイに来てびっくりしたのは、タイ人の若い女性がくっきりとした化粧をしている方が多かったことです。タイ人の若い女性達の美意識は予想以上に高く感じました。

チェンマイでは各エリアにショッピングモールがあり、WatsonsBootsなどのドラックストアがあります。タイドメスティックブランドの化粧品はもちろん、韓国コスメ・アメリカコスメも取り揃っております。

タイ人女性の友人から聞いたのは、タイ人は白い肌に憧れを持っており、美白アイテムが人気との事。日本でも流行しているクッションファンデーションやアイブロウマスカラなども人気だそうです。

日本の化粧品もタイ人女性の間では人気で、日系のドラックストアもショッピングモールに出店しておりました。しかし、日本製というだけで価格は倍以上。日本ブランドは高品質というのは世界的にも有名なようですね。

 

まとめ

チェンマイでの美容事情をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

タイ人女性の美意識は高く、美容面において日本と同レベルの美容サービスが受ける事は可能です。チェンマイに旅行に来られた際は観光のついでにネイルサロンやマッサージにぜひ行ってみてくださいね。

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です