未婚の方を応援するサイト

キャリア未婚女子は気をつけて!現代の結婚詐欺の実態


結婚詐欺なんていう恐ろしい詐欺事件は手を変え品を変え、どの時代にも存在する最低卑劣な詐欺事件です。あなたの周りの男性は皆安全な方たちばかりでしょうか?まさか自分が、と思うのが当然ですよね。ただ、そんな「まさか自分が引っかかるわけがない」という人をターゲットにするのが、詐欺師の男の手口であり、罠なのです。

今回はそんな現在の結婚詐欺の実態に迫ってみます。

 

結婚詐欺に引っかかりやすい女性はどんなタイプ?

 

真面目で優しい女性

一度相手を好きになってしまうと、恋は盲目状態となり彼の為に尽くすような女性です。優しいので彼を疑ってかかるなんてこと自体がありえません。「わたしの彼がそんなことするはずない」。被害者の女性の口癖はこの一言が多いのです。

 

お金持ちの女性

結婚詐欺は何故横行しているのでしょうか。理由はただ一つ。目的は「お金」以外の何物でもありません。お金に余裕のある女性は、プライドも高い女性が多いですし、警察沙汰になることを嫌がります。そして、お金で解決しようとする傾向にあります。

そうすると、事件は日の目を見ず解決することになりますが、結局のところ警察の協力を得て詐欺男を逮捕しなければ、次はこの男は別の女性をターゲットにすることとなるでしょう。

 

内向的で物静か、恋愛経験の少ない女性

基本的な恋愛経験が少ないのですから、詐欺師の行動が詐欺の行動なのか実際の彼氏がする行動なのかの判別がつきません。疑問を抱きにくいのです。なおかつ、詐欺師は饒舌で人を騙すプロですから、おとなしい女性が騙されるのも仕方がないと言えるでしょう。だからこそ、そういった女性はターゲットにされやすいのです。

 

彼が詐欺師か見極める技を伝授!

ちなみにまずは、「お金」のワードが出てきたら疑いましょうね。

 

出会ってまだ日にちの浅いうちに交際を申し込まれた

結婚詐欺師は、時間をかけて何年も騙してあなたからお金をふんだくろうとはしていません。とっとと騙してとっとと取れるだけ取って、取れなくなったらとっとと消える。これが鉄則だからです。

交際も早い方がいいのでしょうね。

 

写真は撮りたがらない

行方をくらます気なのですから、写真なんか絶対に撮らせてはくれませんよ。その写真を警察に持っていかれたら自分は逮捕されるわけですからね。

 

友人、知人などに紹介してくれない

付き合いの浅いうちはそうかもしれませんが、段々と友人、もしくは家族などには紹介してくれてもいいですよね。それでも誰ひとりとして紹介してくれなさそうであれば怪しいですね。

 

免許証など身元のバレる物を見せてくれない

あなたがもし見ようとして思う以上に焦る彼なら、完全に黒に近いダークグレーです!

 

現代の結婚詐欺

現在横行している結婚詐欺といえば、「婚活サイト詐欺」。優良サイトもありますが、誰でも登録できる物ほど危険です。とにかく結婚詐欺師は、普通に結婚をしたい男性になりすまし、サイト内に潜んでいますので登録して連絡を取る際には注意しましょう。

サイトで男女が出会うのはとても簡単です。それと比例するように、犯罪に巻き込まれることも少なくはありません。全員信用するな、とは言いません。ただ、誰でも信用していいわけではないのだということを肝に銘じておきましょう。

筆者も色々な詐欺に騙されたり、騙されそうになったりしたことがあります。「まさか自分が騙されるわけがない」と思っているのにも関わらず、そういった詐欺に直面するのです。ニュースなどで、「バカだなあ」「普通気付くでしょ」なんて思いながら見ている本人があっさりと騙されるのですから、人って怖いですね。

筆者の場合は、婚活アプリで知り合った男性から別のサイトで連絡を取り合おうという流れになり、課金システムのあるサイトに移行させられそうになったり、男女の話ではないですが、あるライブチケットを譲ってもらうことになり、振込んでもチケットは届かなかった、というものでした。

警察は、確実な証拠がないと動いてはくれません。自分が騙されているかも?と思った時には、ボイスレコーダーカメラなど、確実な証拠になるものを用意しましょう。

 

まとめ

現在の結婚詐欺の実態についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?憎き結婚詐欺師に引っかからないように、皆さんも気を付けましょうね!

 

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
No articles