未婚の方を応援するサイト

人の批判ばかりしてない?未婚の性格ブスの4つの特徴


結婚していないのには理由がある?!未婚女性には性格ブスな方が多いのでしょうか?今回は、「だから結婚できないのよ」と密かに周囲に思われていそうな未婚の性格に難ありの女性の特徴をご紹介したいと思います。

 

悪口、否定、文句が多い

人の悪いところばかりが目につく。人の良いところに目を向けられない人は性格ブスの仲間入り。友人、同僚、上司の嫌な面ばかりが目についてイライラしてしまうというのは、自分にとっても悪循環です。他人の良いところを先に見つけられるよう考え方を根本的部分から変える必要があるでしょう。

「あの人、どんくさくてださいけど、仕事熱心だし優しいよね。」

「いちいちうるさい上司だけど、それだけわたしたちを見ていて怠惰にしていないか注意してくれてるんだよね。」

「(車内にて)うわー、小学生の遠足だよ。うるさいなあもう。でも、私にもあんな頃があったな。どこまで行くのかな。事故ったりしないようにね。」

どうですか。こんな風に、悪い言葉を思い浮かべたとしても、その後すぐに良い面も言葉として思い浮かべる努力をしましょう。自分が性格ブスに当てはまると思ったら、即行動すべしです。

 

自己中心的、ワガママ

やってもらって当然、自分の思い通りになって当然。逆に自分の思い通りにならないことを脳が理解できないでいる。自分の思い通りにならなければすぐに不機嫌を顔に出してしまう。当てはまる女性は要注意ですよ。一人っ子や、末っ子、お金持ちの家庭で何不自由なく育った方にありがちなケースです。世の中のすべては自分の思い通りに動くものだと信じて疑っていません。そんな人のイライラポイントをいくつか挙げてみましょう。

 

  • 一人乗りエスカレーター。急いでいる時にこそ前の人は歩き出す気配がありません。あーイラつく!前の人の真後ろまで足音を立てながら歩いていき、咳払いでもして「早く歩けよ」と言わんばかりの煽り行動。
  • 乗ろうと思っていたエスカレーターにあと一歩間に合わず、舌打ち。「チッ!」
  • 病院に早めに到着したつもりが超混んでいた場合。溜め息と共にイライラが募ります。これが悪質化すると、受付に文句を言ったりします。「後何番目?!」「どのくらい待たされますか?!」

 

他人の不幸は大好物

芸能人の離婚やスキャンダル、不倫、浮気の話題が大好き。その話題だけでご飯一杯食べられるでしょう。不幸せなのは自分だけではない、と共感できるのでしょう。

妻があんなに美人でも浮気されるんだあと思うとニンマリ。二世と呼ばれる芸能人の逮捕などが続出している昨今。性格ブスの未婚女性からしたらあの家族は大変、と同情はするものの自分よりも不幸な家族がいると安心感も認識できるという、何とも悪循環が生まれています。

逆に、結婚、交際発覚、熱愛の記事は完全スルー。むしろお気に入りの俳優の熱愛報道だったら相手の女性にブチギレること間違いなし!

 

感情の起伏が激しい

すぐ怒る、すぐ泣く。それだけならまだいいのですが、手がつけられない所までいってしまう女性。いますよね。

怒りの沸点が低い方。普通の人なら「そんなことでそこまで怒る?」ということでも、こうした女性には「プッツン」と血管が切れてしまうという状況。一旦この怒りマックスモードに陥ると誰にもどうすることもできません。ただただ怒りの鎮静化を図るしかないのです。水でも持ってきて、落ち着いてもらうように周りは努力するしかありません。

一方で、すぐ泣くタイプの女性。ちょっとでも注意したら泣く。別れ話にTPOもわきまえずギャン泣きする。怒り+泣きのブーストモードへと突入したらもう彼氏はその場から立ち去ることしかできないでしょうね。

 

まとめ

性格ブスの特徴、いかがでしたでしょうか。当てはまるものはありましたか?

性格ブスにも実は二つタイプがあり、「自分でも理解している」タイプと、「自己認識が一切できていない」タイプの二パターンあることは覚えておきましょう。一つでも当てはまったら、周囲に嫌われる前に自分の言動を顧みることも必要です。

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
No articles