未婚の方を応援するサイト

ハイスペックでなぜ未婚?高身長・高年収・高学歴の未婚男性の特徴


「ハイスペックなのに未婚」という男性って意外と多いと思いませんか?今までモテていないわけはないのに、何故かまだ結婚していませんといったこうした男性達。

今回は、そんなハイスペック男性でありながら結婚をしない男性の特徴について調査してみました。

 

ハイスペックな未婚男性の特徴とは?

 

①ワガママ

「自分を中心に世界が回っている」と思っているタイプ。女性のワガママはある程度までは可愛いで済みますが、男性のワガママは可愛いと思われる事は少ないでしょう。

 

②自慢話が多い

「大して勉強もしてないのに東大に受かった」
「二浪したけどどうしても早稲田に行きたくてオレは努力したんだ」
「この役職につくまでにはそれなりに苦労があってさ……」

など、聞いてくれと言わんばかりの言葉の羅列。仕方がないから「それで?」「すごいね」「努力したんですね」などと返答したが最後。あらゆる自慢話を聞かされる羽目になるのでご注意を。

自慢話が長いのはコンプレックスをそのハイスペックでカバーしたい気持ちの表れかもしれません。自分のセールスポイントはやはりそのハイスペックなのですから。もし自慢話が長く感じたなら、話を流しながら他の話題に変更してしまいましょう。

 

③上から目線

競争社会に打ち勝って、ハイスペックを得た男性も多いかもしれません。だからこそ自分に自信があり、他人へ上から目線になりがちです。そうなると確かに収入も学歴も身長だって勝てる男性は少ないかもしれませんが、男性の価値はそれだけで測れるのでしょうか?

上から目線の男性は、そのルックスやステータスやお金だけで寄ってくる女性にだけモテているのかもしれません。

 

④謝らない

「自分より下の人間」と思っている人に対して、謝る事が出来ない男性もこの世の中には存在します。やはり、それはハイスペック男性ゆえのプライドに高さが関係しているのではないでしょうか?

 

⑤空気が読めない

自分より格下の人間との関わりを自ら断ち切っているため、極端に人間関係が薄いのが理由かもしれませんが、空気が読めない男性が多いように思えます。

女性との付き合い方が下手なわけでは決してないのです、なんせモテてはきているわけですから。それなのに、空気の読めない言動を度々起こすというのは良識ある大人の行動ではありません。

 

 

何故、結婚できないの?

ここには、男女で感覚の差が生まれるようです。まず、ハイスペックの基準の違いです。

男性は主に、「収入、役職、学歴、身長」で自分のスペックを判断。

でも、女性は違うのです。女性から見たハイスペック男性というのは、「収入、ルックス、人間性」の総合点なのだそうです。

確かに、いくら高収入だとしても家庭を顧みない仕事人間では、結婚しても破綻する可能性が結構高いように思います。背がどれだけ高くてモデルのようだろうが、彼氏として連れて歩くならいざ知らず、結婚してしまえば誰しもが旦那、そしてお父さんになっていくのです。身長だけでは判断はできませんよね。ルックスだって、ただ単にかっこいい人ならたくさんいますが、そこに人間性をも含めた「清潔感」「誠実さ」を併せ持つ人の方が断然結婚相手としてはふさわしいと言えるでしょう。

男性は、まず女性目線のハイスペック基準に気付き、そこから自分のスペックを見なおす過程が必要となってくるでしょう。

 

まとめ

ハイスペック男性でありながら結婚をしない男性の特徴についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

意外と生涯未婚の可能性があるハイスペック男性がいるのだということは、少し独身のわたしたちに勇気をもらえましたね。彼らは高学歴なのですから、同じ過ちは二度と起こさないはず。そう信じて、ハイスペック男性との出会いの場に是非勇気を持って参加してみてはいかがでしょうか?

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です