未婚の方を応援するサイト

未婚アラフォー女性はバツイチ男性をパートナー候補にしよう


婚活している女性・パートナーや彼氏を探している女性はどんな男性がタイプでしょうか?もしかしたら「バツイチ男性はちょっと…」と離婚歴がある男性を敬遠する女性もいるかもしれません。しかし、30代や40代にもなると離婚歴がある男性・女性は少なくはありません。

今回はそんなバツイチ男性をパートナー候補にするメリットをご紹介していきます。

 

バツイチ男性におけるメリットとは?

バツイチの男性というのは、そのままですが、一度結婚に失敗している男性のこと。こうした男性は一度失敗した経験上、女性に対して思いやりをもって接します。

人の性格は一生変わらないなんて言う声もありますが、決してそんなことはありません。経験とは、人生において必ずプラスとなるものです。何事も経験、若い頃の苦労は買ってでもしろなんていう言葉は、その辺りから来ているのではないでしょうか?

勿論、バツイチになった経緯には様々なものが存在するでしょう。

  • 仕事が忙しく家庭を顧みる余裕がなかった
  • 家事や子育て全般を妻に任せきりにしてしまった

浮気や不倫の結果としてのバツイチはさておき、上記のような理由でのバツイチの男性に焦点を当てることは、婚活をするにあたりプラスになることは間違いありません。

次こそ妻を大事にしよう、次に結婚の機会があるとしたら家事を手伝ってみようと考え方が変わっている可能性は大いにあります。男性は女性よりも考え方が柔軟なのです。相手の気持ちを考えることができるようになったバツイチの男性は、ただただ独身を過ごしてきた男性よりは魅力的だと思いませんか?

ここからはさらにバツイチ男性のメリットを掘り下げていきましょう。

 

支えてくれる寛容さ

独身で過ごしてきた男性よりも、バツイチの男性には精神的余裕があります。何度も言いますが、一度経験をしているからです。良いことも悪いことも「結婚」や「家庭生活」、「夫婦環境」やその全てを。

アラフォー女性には、何度婚活パーティに行ってもなかなか良い人に恵まれない、紹介してもらえる男性が極端に少ないなど、婚活市場において難しい面が多々あることでしょう。希望する相手のシフトチェンジをここで一度変えてみることをオススメいたします。

年収や年齢にこだわっている時期とは、三十代前半でさよならをしましょう。年上のバツイチの男性なら、なお良いですね。きっとあなたを大事にしてくれる男性が見つかるはずです。

 

 

バツイチの男性は結婚願望が強い?

意外かもしれませんが、バツイチの男性ほど結婚に対する意識が強いことはご存知でしょうか?男性の年齢が40代、50代のバツイチともなってくると子供がいる可能性が高いです。そうした場合、子供が成人をして手がかからなくなり、真剣に自分の今後について向き合ってみようという姿勢の方が大多数なのです。

 

なので、30代、40代の独身男性よりは「結婚」というものを身近に真剣に考えているので結婚を見据えた真剣交際が望める可能性が高いという結論が出るのです。

 

子供の有無や子供がいた場合の子供の年齢、離婚理由、前妻との距離感などは真剣交際の前に聞いておいた方が無難でしょう。質問しづらいことですが、こちらも将来がかかっているので質問しても相手が怒るようなことはないはずです。むしろ自分のことを質問されるのは、気にかけてもらっていると感じて嬉しいものです。あなたも、自分のことを色々聞かれたら嬉しくはありませんか?「あれ、この人わたしのこと気になっているのかな?」と感じますよね。

 

こちらがアラフォー女性とあらば、バツイチの男性も「バツイチ」という負い目が自分にあるため、結婚を急いでくれる可能性もなきにしもあらず。トントン拍子に話が進むことだって夢ではないでしょう。

 

自分の価値を知り相手の価値を知る

アラフォーになったら、結婚どころか出産のリスク更年期障害などの身体的、精神的リスクも女性なら襲ってくる恐れがあります。そんな自分を「アリ」だと認めてくれるバツイチの男性がいたら、それはチャンスです。

相手に感謝をしましょう。自分の市場価値を把握して、自分に見合った男性を見つけることが大事です。アラサーの女性にも言えることですが、自分の価値や可能性を見出してくれる男性を見つける目を養いましょう。

 

まとめ

バツイチ男性をパートナー候補にするメリットをご紹介してきましたがいかがでしょうか?

婚活を続けていれば自ずと男性を見る目も肥えてくるかと思います。是非とも、バツイチの男性も結婚相手の候補に入れてみてはいかがでしょうか。

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です