未婚の方を応援するサイト

気楽な未婚で良かった!未婚だと気にしなくていい事3選


未婚で既婚者の人が羨ましいと思っている人もいるかも知れません。しかし、既婚者の人もアレコレと大変な思いをしています。それは未婚であれば分からないことも多く、未婚だからこそ気にしなくていいことでもあるのです。

今回は、既婚者と比べるとどれだけ色々なことを気にせずに済むか?」を解説していきます。

 

結婚式の時のお金や準備に煩わされなくて済む

職場や同級生が結婚する時に、準備に追われているのを見て「大変だなあ」と思うことはありませんか?近年では派手な結婚式は少なくなったとはいえ、結婚はやはり当人だけではなくお互いの両家が絡んでくるもの。本人たちが式は挙げなくて良いと考えていても、親が挙げてほしいという家庭もあるでしょう。それには逆らえないのも現実です。

 

誰を呼んだらいいか、式の段取りはどうしたらいいのか、ひとつひとつ決めていかなくてはいけません。それも仕事を休んでまで出来ることではありませんよね。そのために式を挙げて、何年もかけて貯めた貯蓄が一気に1日で無くなることもあります。今の女性はウェディングドレスを着たいけれど派手な結婚式までは・・・と思っている方も少なくありませんが、周りがそうさせてくれないケースも見受けられます。

 

たとえ式の費用を親が出してくれたとしても、それはそれで親に申し訳なく思ってしまうもの。自分で貯蓄したお金を他に回したいという方もいるでしょう。未婚で通すなら、そんな事も考えずにすむわけです。

 

出かけたい時に出かけられないという事が少ない

仕事終わり、また休日などどこかへ出かけたいと思っていても、家庭があると遠慮しがちになってしまいます。たとえ旦那がゴルフに行っても、自分は出かけられないというジレンマも発生しがちです。

 

また、夜の時間帯も旦那や子供の面倒に当然追われるので、気軽に出かけることも出来なくなります。もしその人が結婚前いくつか趣味があって、出かける機会が多かったとしたらその趣味にも没頭できなくなってしまいますよね。
そのせいでフラストレーションが溜まってしまう主婦の方も沢山いるのです。

お子さんが小さい時は目が離せませんし、保育園や学校に上がれば費用もかかる上に進学という問題も出てきます。
まだまだ日本の世の中の主婦は、自分を犠牲にしないと成り立たない部分が沢山存在しています。それはそれで幸せな家庭であると本人が納得していても、勿体無いなと思う人もいることでしょう。

好きな時に出かけられない、また好きな時に逆に休めない、というのもかなり大変なことです。
未婚のひとなら、「今度の休日はどうしようか?」などと自由に予定を組むことが出来ます。家庭に左右されない時間の使い方が出来るのは未婚ならではですよね。

 

相手の家庭の面倒や親戚へのわずらわしさがない

既婚者だと、相手に家族がいる限りその方々にどうしても気を使うことになります。帰省したり年末年始の挨拶など、いつでも緊張してしまう主婦の方もいます。また初めは別居でも、ふとしたことで同居になってしまう事も考えられるので、別居だからといってずっと気楽でもいられません。

将来的にはお互いの親の老後のことも、子供の将来についても考えることが山ほどあります。それが結婚といってしまえばそれまでですが、自分のペースで生きることが出来ないことは確かです。常に家庭や親戚のことを気にしつつ人生を送らなければいけません。中にはそれがうまくいかず悩んでいる人も少なくないのです。

また旦那さんとの間で浮気がないか心配してしまうケースもありますよね。考えることが沢山ありすぎて疲れてしまいそうです。

未婚女性は、自分の将来を自分のビジョンに基づいて設計することが可能だと思います。

 

まとめ

今回は「未婚なら気にしなくていいこともある!」という事をいくつか解説してみましたが、いかがでしたでしょうか?

既婚者には既婚者なりの悩みと幸せ、未婚者にもそれは違った形で存在するものですが、一番は「自分のことを自分で決めれるのか否か」ということになってくると思います。未婚女性でも自分で決めないといけないことは沢山ありますが、自分で決められる分、人生に納得がいくことも多いのではないでしょうか。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です