未婚の方を応援するサイト

尊敬できる素敵な生き方をしている未婚の5人の女芸人たち


「女芸人といえば…体を張って笑いをとる。」それが女芸人として与えられた「枠」だと思われますが、最近はそんな決まった枠に捉われずに活躍されている女芸人さんがたくさんいることをご存知でしょうか?

今回はそんな未婚の女芸人さんたちにスポットを当てていきたいと思います。

 

大久保佳代子

一般人であった時代のある彼女。それでももう一度芸人を目指したのは、面白いのが当然だからでしょうか?それにしても、大人の魅力に溢れた女性だと思います。わざとエロティックな感じの笑いを取っていますが、あのエロティックさは女芸人という枠を既に超えている気すらします。

 

自虐ネタが面白いことが何といっても彼女の持ち味。自虐で笑いを取れるというのは素晴らしいことですよね。普通ならば卑屈になってしまうところ。物事の意見もはっきり述べることができるし、実際頭もいい。彼女には多くの魅力的な部分があります。

 

渡辺直美

あの見た目の丸いシルエットは万人から「可愛い」と愛されてます。そして、彼女はとても美しい顔立ちしているんですよね。

また、ぽっちゃり女子専門のアパレルブランドを展開したりと、芸人以外の活動も精力的に行われてます。

芸人に体当たりで臨み、海外進出も果たし、次の目標はどこなのでしょうか?今一番売れっ子女芸人は彼女で決まりではないでしょうか。

 

いとうあさこ

彼女を見ていると、元気と勇気がもらえます。いつもハツラツとしていて活力に満ち溢れていますよね。

豪快な自虐ネタは、過去のヒモ男たちに引っかかった経験があることなどを赤裸々に語るのですが、そんな過去すらも笑ってテレビで話せるレベルにまで到達するには彼女の底ぬけた明るさ、持って生まれた豪快な性格があってこそです。

今後結婚することがあったときには、肝っ玉母さん的な立ち位置が似合う気がしますね。

 

友近

彼女ほど美人で、恋愛遍歴もある方が未だに独身でいることは実に不思議ですよね。そこらの男性よりは何倍も稼いでいるでしょうし、結婚に幸せを見出しているわけではないのでしょう。

結婚してようが、してなかろうが、「今」すごく充実していて幸せ!そんな彼女の思いがテレビを通して、お茶の間のわたしたちに伝わってきます。

「自分のやりたいことをやる。」「自分の思う通りに生きる。」とても芯の強い女性なのかなと思います。長く付き合っている恋人がいるようですが、実際プライベートはどうなのでしょうか?

これからも歌手としての一面、コントもできる一面、モノマネをする一面など多様な顔を見せていただきたいものです。

 

光浦靖子

頭脳明晰過ぎて、頭の良い男性でないと彼女とは釣り合いが取れないのかもしれませんね。一本筋が通った考え方をしているイメージがあります。文才があることはもちろん、手芸のセンスもピカイチということはご存知でしょうか?

男性に媚びたりしない付き合いをしそうですし、女性としてとても自立した素敵な女性だと思います。

 

まとめ

未婚の女芸人さんをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

素敵な生き方をされているなと思う女芸人の方々を数名挙げてみました。皆さま、とても魅力的な方ばかりですよね。何故、彼女たちは結婚という選択をしないのでしょうか?(もちろん、今現在の段階においてです)

彼女たちを見ていると、本当に幸せそうで、楽しそうで、毎日が面白そうです。テレビのなかだけのことかもしれませんし、芸人ですからそう見えるだけなのかもしれません。ですが、その底知れぬ面白さとずば抜けた才能を併せ持った女性たち。

未婚でいることは「苦」ではないのでしょう。むしろ、独身を敢えて楽しむ、謳歌しているようにしか見えません。「今」を充実して楽しんで生きる。そんな生き方ができれば、結婚に捉われずに済むのかもしれませんね。未婚でいる今の自分を否定しないで受け入れる。その心意気が重要なのかもしれません。

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です