未婚の方を応援するサイト

シングルライフで困らない生き方をするためにすべきこと


「未婚だからって、バカにされたくない・・・」「私には私なりの生き方がある」、そう思っている「ソロ女」の方は多いのではないでしょうか?現に、今「結婚したくない」「結婚に縛られる生き方をしたくない」と思っている独身女性の方が急増中です。ですが、自分の人生ですから自分で全てやりくりしないといけません。充実した自分の幸せや生き方をするには自分なりに普段から気をつけておかなければいけないことも。

今回は、シングルライフで困らない生き方をするためにすべきことをいくつかまとめてみましたのでご紹介します。

自分の幸せは経済的自立から

30代にもなって独身でいると、そろそろ結婚するのか、ひとりで生きていく覚悟を決めないとならないのか考えてくるようになります。本当に「ソロ女」として独立したシングルライフを送るなら、まず仕事と経済力は不可欠になってきます。経済的自立が、つまり自分のお金を自分の責任で、自分の自由な時間の使い方で、自分の幸せを得ることがカッコいいシングルウーマンになる第1歩です。

 

「住む家」は必ず確保しておく

当たり前のことなのですが、賃貸や持ち家に限らず「老後まで住める家を今から考えておく」ことはとても重要なことです。年を取ってからでは相当なお金が無い限り自分で持ち家は持てませんし、賃貸も高齢者には部屋を貸したがらないのが現状です。つまり、どんなに不安でも「住む家」をまず考ええておけばその不安も解消されるわけです。

親の持ち家に住むならば、その家は自分が年をとってからでも住めるものなのか考えたり、自分でマンションを買うなら早めに投資の事を考えておかなくてはなりません。

また、賃貸の場合でも高齢になればなるほど不動産会社は貸してくれなくなるので、賃貸に住むならどのような形態の住居が良いのかを考えることも必要です。

 

自分のキャリアをどのターゲットにするかを考える

今やっている仕事が将来的に安泰かといえばそうではないかもしれません。人それぞれですが得意分野や不得意分野がある中で、自分の積み重ねてきたキャリアが社会のどの中で生かせるかをもう一度考えてみましょう。そのためには毎日ただ働くだけではなく、様々なことに興味を持つ事も必要です。その中で自分が本当にやりたい事を見つけて、将来的にそれをやっていけるかどうかを考えてチャレンジするのもひとつの方法です。

キャリアは「自分の生きがい」から生まれて積み重なるものと考えて、どの分野で自分の力が発揮出来るかを見つけることが出来れば、より仕事も楽しくやりがいのあるものになるでしょう。

 

自分のいざという時のために

独立したシングルライフを送るには、自分で自分のケアも必要になってきます。それは健康であったり、突然の病気や怪我などの事態にも自分で対処しなくてはなりません。日頃からいざという時の備えや日々の生活習慣などにも気をつけておくことが大切です。

 

病気や怪我になった時困らないように

人生ですから、いつ何が自分に起きてもおかしくありません。もしかしたら病気になったり、怪我をして働けなくなってしまう時があるかもしれません。

そんな時に困らないように、貯蓄をしておく、保険に入っておくなど身体が元気なうちからもしもの事を考えておくことは大切なことです。また、健康診断に定期的に行ったり日頃から身体のチェックをして悪いところはないか確認しておくのもいざというときのための予防になります。

 

普段の生活を健康的に

30代、40代ともなれば身体の機能も衰えてきます。若いうちはやれていたことが段々できなくなってくることも出てきます。

独身ですから自分でケア出来る部分は自分でケアすることが大切です。特にデスクワークをしていると、ちょっとした疲れが溜まりやすくなり身体に思わぬ病気を引き起こしてしまうこともあります。

なるべく身体の老化を防ぐために、普段の食事や一日の過ごし方など生活習慣には気を配っておきましょう。老化とともに失われる身体の栄養素はしっかり補うことが大切です。また心身をリラックスさせるためにも、適度な運動や睡眠、入浴、身体のお手入れなどは毎日多忙な中でも時間をやりくりして、生活の中に積極的に取り入れるようにするのが大切です。

 

まとめ

今回は、シングルライフでも困らない生き方をするためのポイントについてご紹介しました。独身であるという事は自由ですが、ひとりでやりくりしなくてはいけない部分も沢山ありますね。まさに「備えあれば憂いなし」ですので、今から老後の心配をしなくていいように、また自分の人生を楽しく幸せに出来るように、日頃から「自分のことは自分で大切にする」という意識が大事です。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です