未婚の方を応援するサイト

アラフォー婚活は戦略的に攻めよ!アラフォー未婚女の婚活対策


30代となり、周りの友人や同僚が結婚していくなかで自分だけが彼氏もいない、出会いもないという状況に陥れば、誰でも婚活しなきゃ!と意識する瞬間が多々あるかと思います。20代前半のときのように、「恋愛」メインの出会い探しとは全く中身が異なったものがいわゆる「婚活」となります。特に、40代に突入してからの婚活の実態はとても厳しいものなのです。

ですが、そこで悲しんでいても納得していても人生前に進めません。では、どうすればいいのか?どうすれば少しは成婚に近付ける「婚活」というものを行えばいいのか?ここでは、アラフォーの婚活対策について迫ってみたいと思います。

 

若い子と同じことをしていてもダメ!アラフォーの婚活対策とは?

女性の生涯未婚率は14%と、過去最高となりました。未婚でもいいかという風潮も世間的にはありますが、では実際自分の周囲に目を向けてみましょう。肩身の狭い思いをしていませんか?

男性は、当然のことのように20代、30代、40代の女性が目の前にいれば、20代の女性を選ぶでしょう。それは、男性には狩猟本能が備わっているからです。子孫を残さなくてはならないという古代からの意識が脳や体に備わっているのです。20代の女性と同じことをしていても自分が選ばれる可能性はほぼ皆無と言っても過言ではないでしょう。
もちろん、到底かなわないような芸能人であったり、料理の専門家であったり、突出した他の人では勝てない強い武器となる「何か」を持っていれば別なのかもしれませんが。ここでは、そんな例外を抜きにして出会いの場所別に対策をみていきましょう。

 

結婚相談所での対策

データを検索してお見合い相手を選別するといった手法を取る結婚相談所では、なかなかハードルが高そうです。
結婚相談所に登録している男性は、基本的に子供を望んでいる方が多いため必然的に若い女性から検索に引っかかり、30代半ば、40代には厳しい現実と言わざるをえないでしょう。アドバイザーの方がとても相性の良い方でしたら、良い出会いの話を持ってきてもれるかもしれませんね。

 

婚活パーティでの対策

こちらは、個人だけでなく複数名の男女との出会いの場を設けているパーティ感覚の出逢いの場となります。年齢的に助かるのは、年齢別、職種別、休み別、年収○○万以上限定などのスポットに当ててパーティを開いているという点です。また、結婚紹介所のように年齢が原因で検索にも引っかからずお見合いすらできないという状況はなく、参加すれば男性と話せるチャンスはある点です。最近では、「テーマ婚」といったものもあり、ワインを嗜む方が多く集まるもの、ゴルフ好きが集まるものなどその種類の多さには目をみはるものがあります。

 

異業種交流会、交流パーティー、セミナー関連での対策

こちらは、20代、30代始めの方たちに比べたら断然オススメな手っ取り早い婚活です。異業種の方と積極的に話したいという方ばかりがいらっしゃるので、話しかけられること多数、よって人脈も広がっていくという何とも素晴らしい企画。最近では、様々なセミナーがいたるところで開催されておりますので、自分の興味のあるものに気軽に参加してみると良いでしょう。こうしたセミナーは、SNSなどで繋がっている部分が大半を占めています。誰かしら出会ったからにはより良い人脈作りへと反映させる為に、自分のラインやフェイスブックのIDをすぐに伝えられるようにしておくのも親切ですね。

 

まとめ

アラフォーの婚活対策をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

婚活に求められているもの、それは「積極性」です。いかに積極的に気になる相手に話しかけることができるか。ただ話しかけるのを待っているだけでは、ただのナンパ待ちと変わりません。これらに参加してみることで、少しでも皆さまが良い出会いに恵まれますようにと心から祈るばかりです。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です