未婚の方を応援するサイト

未婚のメリットは自由である事。どうせなら縛られない生き方しよう


未婚者は既婚者に比べ「自分の時間」を多く持つことができます。結婚をすると、確実に時間の拘束が付いて自分の時間がほとんどなくなるでしょう。未婚である最大のメリットは「自由さ」です。未婚者ならではの自由さを生かして自由に生きてみませんか?

 

既婚になったら失うもの

冒頭でも述べたように、未婚者は膨大な「自分の時間」がありますが、既婚者は確実に今までの自分に割けた時間を夫・子供などに時間を割いて行くことになります。子供が生まれるとなると、ほとんど自分の時間は無くなります。

これは、未婚歴が長ければ長いほど耐えられなくなる可能性が高いと思われます。何故なら、自由を知っているからです。誰に文句を言われることもなく、自由な時間、自由にお金を使い、自由に趣味に没頭していても誰にも邪魔をされることなく楽しい人生を歩んできた経験があるからです。

恋愛や結婚をして、自分の好きなことを諦める(引退する)のはあまりにも早い選択です。一緒にできる趣味や共通の楽しみが二人のあいだにあるならば別の問題となりますが、実際そこまですべての価値観が合う相手に巡り会うのは難しいことでしょう。

独身貴族と呼ばれる人たちには、自由な時間と自由に使えるお金がたくさんあります。それこそが「貴族」と呼ばれる所以でありましょう。そうしたことを踏まえると、結婚は「縛られる人生」という表現も大げさではありません。

 

独身はとにかく「自由」

未婚者は、とにもかくにも全てのことに関して自由です。何かに縛られるような枷は何もないのです。そんな人に結婚を勧めても「ノー」という答えが返ってくるのは分かり切ったことでしょう。逆に、一人の時間を大事にしている人にとって、無理して結婚することは悪影響にだって繋がりかねないのです。引いては、ストレスの根源、不健康、栄養不足などにもなっていくでしょう。一人が好きな人に無理に結婚をすすめるのはやめましょう。そんなたった一つのおせっかいで、大事な友人が病気になってしまっては大変です。

 

人には色々な生き方がある

人生、多種多様な生き方があります。それは、あなたの想像の範囲を超えるかもしれません。

  • 仕事が楽し過ぎて結婚しなかった人
  • 常に楽しい人生を歩んでいて、結婚は考えてこなかった人
  • 「今」が大事で結婚にエネルギーを割く暇がない人

結婚なんてしなくても自由に生きていくためには、無理に縁を繋ぎ止めておかないこと。無理に人間関係を維持しようと思わないこと。自分が楽しみ、それを一緒に楽しめる友人や仲間、その楽しみを目指す生き方。そんな生き方ができれば、結婚なんてしなくても充分に楽しく豊かな人生を送ることができるはずです。

お互いの人生を共に楽しめるパートナーがそこにいればなお良いでしょうね。結婚、同棲するのも構わないのです。
要は、いかに自由にたった一度の人生を送れるか。そのうえで、同じ価値観を持つ愛するパートナーに巡り会えたのなら、それは、もうラッキーとしか言いようがないのです。

束縛をしてくる彼氏、束縛をしてくる彼女。嫌ですよね。若い頃にはそんなカップルも初々しく見えていたことでしょう。ですが、歳を重ねていくと同時に「やめなよ」「嫌われるよ」「いいことないから別れることになるよ」と千里眼の目ならぬ「目」を持つことができるようになります。これは、人生経験を積めば分かることなのですが、人は何をすれば嫌がられるか。嫌な思いをするか。されるか。若い頃には分からなくても、歳を重ねれば分かることです。
自由に生きるということは、ただ単に「束縛」してくる相手が嫌だというわけではありません。それは些細な一因にしかなり得ないと言っているのです。
もっと大きな目で、大きな気持ちで、「自由」とは何なのかを考えていきませんか?

 

まとめ

縛られない生き方。縛る相手は何でも構いません。恋人、結婚相手、時間、お金、仲間、友人、仕事、健康など、数え上げればあなたを縛るものがどれだけ多いことでしょうか?もっと自由に行きたいとは思いませんか?
その手始めとして、「未婚のまま自由に人生を謳歌する」というカードを今後の人生の選択肢の一つにしてもいいのかもしれません。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です