未婚の方を応援するサイト

知らない間にストレスが溜まる…未婚女性のストレス発散法3選


結婚しないでいると、周囲からは奇異な目を向けられることがあったり、無駄に同情をされたり、結婚しないのかと親戚から圧力をかけられたりすることがあります。

そうした日々の積み重ねが、いつの間にか心身に異常をきたすほどのストレスに繋がっていることもあるので放っておくのは危険です。効率よくストレスを発散する方法を自分なりに見つけましょう。

今回は知らない間にストレスが溜まりがちな未婚女性のストレス発散法3選をご紹介します。

 

誰かに話す、聞いてもらう

旦那がいなくたって、悩みを聞いてもらえる誰かは周りにいませんか?父母、祖父母、兄弟姉妹、親友や友人、同僚や近所の住民、商店街のおばちゃんなど、誰でもいいのです。話し相手がいるのは、実は生きていくうえで重要です。人は、一人では生きてはいけません。

ねえ、聞いてよ。今日はね~」と、どんな些細なことでも結構です。不満だけではなく、その日あった嬉しい出来事、いつも思っている小さな気付きなどでも構いません。

最近は、都会では近所付き合いをすることは中々ないものですが、たまには自分から「おはようございます」などとあいさつをしてみるのもいいかもしれません。意外とひょんなことが、出会いの些細なきっかけに繋がることもあるかも。

もしも、どうしても一人暮らしで話し相手がいない場合は、ペットや日記でも同じ効果が得られるでしょう。犬や猫には、耳があります。あなたが何かを話しかけると、必ず耳を傾けてくれますよ。そのうえ、好き勝手に何を言ってもただ黙って聞き続けてくれるのですから、なんと強い味方でしょうか。

日記に殴り書きするのでも充分です。最近は、アプリでも日記帳がありますよね。こまめに愚痴や不満をそういったところで発散させていれば、いきなり爆発するなんてことはなくなりますよ。

 

趣味を見つけよう

あなたは、趣味を持っていますか?習い事をしていますか?どんなものでも構いません、「好きなもの」「好きなこと」を見つけましょう。

例えば、ジム通い、茶道に華道、英会話教室、ヨガ、ジョギングやウォーキング、水泳、読書、映画鑑賞、韓国ドラマにはまってみるのもいいですね。

何か打ち込めるものがあると、悲しいことや寂しいこと、不安や恐怖、心配事や悩み事を考えている暇がなくなります。打ち込める「何か」を持っている人は、メンタルも強くなれるのです。できれば、長く続けてやれるものが望ましいです。将来のことも見据えて選んでみましょう。

例えば、ガーデニング、編み物、筋トレ、スポーツ観戦など数え上げたらキリがありませんね。自分に合うものが何かを探してみましょう。

 

汗を流そう

趣味を持つのと似通っている部分もありますが、運動をするのはいいことです。健康面でも美容面でも、メンタル面においても良いと言えるでしょう。テニスやゴルフ、卓球やダンスなどを習ってみるのも一つの手です。同じ趣味を持つ人と話が合い、仲間ができて友人が増え、出逢いの可能性も捨てきれません。

ただ出逢いの場を探すわけではなく、汗を流すことに重点を置くのを忘れないでください。婚活のためにジム通いなどをしていると、運動は長続きしないことが多いです。

自分磨きのため、より美しくなるため、健康な体を維持するためというのを心がけるようにしてくださいね。

 

まとめ:自分は自分でしかない

未婚女性のストレス発散法3選をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

自分は自分です。他人の考えや価値観を気にしてはいけません。他人の言うことに惑わされていると、ストレスの積み重ねとなって自分に返ってきます。どんなときでも自分らしさを忘れないようにしましょう。

未婚だからこそできることもあります。結婚していないからこそやりたいことを自由にできるのです。「自分」をしっかり持ち、幸せな人生を歩んでいこうではありませんか。

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
No articles