未婚の方を応援するサイト

本音を言えば結婚したくない!?未婚女が結婚したくない本当の理由


結婚適齢期を過ぎても独身の女性が増えている日本。女性は20代で結婚して子供を産み、夫に尽くすなんていうのは「戦後」もしくは「昔」の考えです。そんな言葉を独身女性の前で発してみようものなら、どんな怒りを買うでしょう。いや、そんな言葉は既婚者からしても怒りを買うことになりかねません。「夫に尽くす」の部分が引っかかりますからね、既婚女性の皆様には。

いかに結婚を選ばない女性が今の世の中多いことか。これは、女性だけに留まりません。男性陣も結婚には及び腰なのです。

今回は未婚女が結婚したくない本当の理由について考えてみます。

 

 

本音を言えば結婚したくない理由とは?

仕事に生きる

本当に経済的に自立している女性は、男性に収入面での見返りを一切求めません。もしも結婚して仕事を辞め、専業主婦となって家事や子育てをしてくれないかなんて言葉を男性から言われてしまったら……。

自分のたった一度の人生をそんなに縛られるなら一人で生きていきたい!となるのが当たり前なのです。
自立している女性は、男性に養ってもらう必要も理由もありません。

 

マイペースに生きたい

一人ででも楽しめる趣味があったり、没頭できるような何かを持っていたりする女性は強いです。周りを見ていないからです。うーん、まあ何となくねえ、いつかはねえ、でも別に今そんな焦らなくてもねえ、どうにかなるよー、今そんな気分じゃないんだよねえ……、自分の時間をエンジョイできている人は、結婚に「エンジョイ」を求める気なんて始めからないのです。

 

実家で快適な生活

友達のように仲の良い親子。一緒に自撮り、一緒にショッピング、一緒にドライブ、一緒に旅行、一緒にランチ、一緒に美容院。いつでもどこでも一緒な親子。親だから分かってくれるのです、娘のワガママも理不尽さも、八つ当たりもその全てを。娘にとっては、ただただ快適なのです。

朝は起こしてくれ、ダイニングへ行くと朝食は既に出来ている、洗濯してくれた洗濯物は綺麗に畳まれ部屋まで持ってきてくれ、仕事から帰ってくると夕食は出来上がっている、娘が掃除したこともないお風呂で悠悠自適に一番風呂、と。
娘は親がいなくなるまで一生自立できない可能性が極めて高いですが、そのときが来るまでこんな快適な暮らしを手放すわけにはいきません。

 

恋愛に生きる

男友達も多く、結婚なんていつでもできると思っていた女性に多い傾向です。気が付けば適齢期をだいぶ過ぎていた、なんてことはありがち。

結婚はしなくても、いいパートナーには巡り会いたいと思っているのは、こういったタイプの女性です。

 

結婚を幸せと思わない

自分の両親が不仲であったり、離婚していたりすると「結婚」そのものに価値を見出せません。結婚することが幸せなことだとはどうしても思えなくなってしまっているのです。

こういう女性は、結婚に対してネガティブな意見を持っていることでしょう。

 

まとめ

未婚女が結婚したくない本当の理由についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

もし、あなたが未婚で結婚する気がなければ、まずは貯蓄をしましょう。老後、将来のことを考えて、自分一人で生きていく可能性が捨てきれないのなら、貯蓄を始めるのです。

そして、一人でいることことへの不安、孤独感を少しでもなくすため、今後どうしていくべきかの将来設計を立てるのです。

人生、どうなるかは分かりません。いつ何が起こるか分からないのです。この機会に、保険なども見なおすのはいかがでしょうか。節約できる可能性も出てきますし、無駄な出費だったと気付くいい機会にもなるかもしれません。結婚したくない女性。この世界は素晴らしい。すべての「選択」はあなたにゆだねられているのですから。

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です