未婚の方を応援するサイト

未婚女あるある5選


未婚だからこその「あー、それ分かる分かる!」と言った「あるある」って多くあるものです。今回はそんな「あるある」を5選!ご紹介していきたいと思います。

 

既婚女性からの言葉に反応してイライラを募らせる

その言葉が例え親友から発せられたとしても、友人や単なる知り合い、男友達、テレビのコメンテーターから発せられた言葉だとしても「爆弾ワード」ってあるんですよね。

 

「独身っていいよね」

え、突然の嫌味ですか?結婚したくてもできない女性に対してのトドメの一言と言っても差し支えありません。なんせマイナー思考になっているときにこんな言葉を言われては、「結婚っていいよね」の一言を言われたいからなのだとしか思えませんよ、ええ。

 

「うちの旦那がさ」「うちの子供がさ」

旦那と子供に対しての参っている部分を敢えて晒して愚痴を言いたい気持ちも当然分かりますよ。ただ、それを未婚女性に言ったところでそんな悩みは解決しません。

だって、旦那も子供も持ち合わせたことがないのですから、旦那の帰りが遅かろうが子供言うことを聞かなかろうが共感なんて全然できませんからね。

 

「何で結婚できないんだろうね」

地雷ですよ、地雷。独身からみれば、そんな理由はこっちこそ知りたい!となります。

理由なんていくつもあるものです。出逢いがないから、良い相手に巡りあえないから、仕事を続けたいから、長年付き合っている彼氏がプロポーズしてくれない、など数え上げたらキリがないでしょう。

 

既婚女性は、気付かぬ間に独身女性をイラつかせている可能性があるということを、肝に銘じておきましょう。

 

初対面の男性の確認ポイントは「薬指」

これはもう未婚女性からすると癖になっており、体に染み付いた習性のため、男性諸君には温かい目で見守っていただくしかありません。薬指がキラッと光っているようならば、その男性はもう男性として見られることはございません。ええ、勝手でひどいことは充分承知しております、はい。

 

歳はとっても中身は変わらない

自分を見ていると、人って歳をとっても性格は変わらないんじゃないかなあと感じることがあります。よく、歳をとったら丸くなったとか言いますよね。全然そんなことはありませんよ、はい。

若い頃、「あんな素敵な女性にわたしもなれるかな」なんて思って見ていたお姉様方、先輩方の年齢を超えた今、あれ?考え方何も変わってなくない?!男性は歳をとっても心は少年、とはよく言ったもの。年齢って実はあんまり関係ないんですよね。

 

もう恋愛結婚は諦めている

積極的に探すのは、独身男性ではありません。いつの間にやらシフトチェンジ。探しているのは、評判のいい結婚相談所です。

婚活パーティがよく開催されているところや成婚率が高いところ、金額や男性の登録人数の多さ。30代も半ばを過ぎれば、最早周りも遠慮してなのか「結婚」の「け」の字も言わなくなってきます。

そうなれば、後は自力で「結婚相談所」を探すしかなくなるのでした

 

将来への不安が半端ない

結局のところ、未婚女性の悩みって「恋愛」「仕事」「結婚」ではなく、最早「将来」なんですよね。わたし、「このまま一生独身なのかな」「子供って何歳までなら産めるんだっけ」「このまま独身だったとして、老後どうしよう」など色々な将来への不安が頭のなかを目まぐるしく駆け巡っています。正社員でない女性は、正社員になっておかないと将来やばいじゃん!と感じます。

 

一方で、正社員になった瞬間もしかしたら結婚するかもしれなくない?とも思っています。未練がましいなんて言わないでくださいね。まさに女心ってやつなのです。正社員の女性は、仕事イコール彼、旦那となっています。

 

そして、趣味は旅行だけれどもせっせと将来へ向けて貯蓄や投資を始めるのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「分かるわ~」と共感していただけたなら幸いです。未婚女性への社会の目が、もう少し柔らかくなるといいのですが。ですが、「結婚」のチャンスはどこに転がっているか分かりません。

「分かる分かる!」と感じた方もそうでない方も、普段から女子力を高める努力をしてまだまだ捨てたもんじゃない!と、周りを見返してやろうではありませんか。

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です