未婚の方を応援するサイト

生涯未婚率が過去最高に!日本人はなぜ結婚できない?


2017年の生涯未婚率が過去最高の数字を更新しました。なぜ日本では未婚率が上昇しているのでしょうか?結婚できない・しない理由について見ていきましょう。

 

生涯未婚上昇率が過去最高に!

2017年、国立社会保障・人口問題研究所調べによると、生涯未婚率が男性23%、女性14%と過去最高の数字を更新いたしました。

これは、50歳までに一度も結婚したことがない人を対象にしたもので、2010年から5年で男性3.23%、女性に至っては3.45%も上昇しているのです。

 

都道府県別では、男性だと沖縄がトップで26.2%女性だと東京の19.2%という結果となりました。

 

男性は「安住」の地を求め沖縄へ、女性は「仕事」上の地位を捨てきれずといった具合でしょうか。男女の価値観の差が反映されているようで内情が垣間見えますね。

「いずれは結婚したい」と適齢期の男女共に80%以上が考えてはいるのですが、「まだ先」と思っている人が多いようです。

 

結婚しない(できない?)理由

では、何故未婚率が上昇しているのでしょうか?

未婚率が上昇すると、「少子高齢化」や「人口減少」など多くの問題が引き起こされるようになります。その為、昨今未婚率上昇が問題視されているのです。結婚しない理由はいくつも挙げられますが、一番に言えること。それは、女性の「社会的自立」です。

 

女性は昔に比べ、社会へ進出するのが当たり前の世の中になりました。「女が家庭に入る」なんて考えは最早「差別」とも言わざるをえません。独身でバリバリ仕事ができ、経済的に自立している女性がなんと多いことか。一人でも充分生活していけるのですから、「結婚」を意識するのはまだ先だと考えている女性が多いのでしょう。

 

一方で、男性の結婚しない理由はどうでしょうか。「経済的に余裕がない」との回答が最も多いのです。皮肉なものですね。女性が活躍する社会では、男性の立場が弱くなっていように見えます。男性の方がプライドも高いですから、結婚相手の女性の方が高収入だなんて冗談じゃないと考えているのかもしれません。

最近では、「主夫」や「イクメン」などという言葉が浸透しつつありますので、未婚率上昇を防ぐカギはこの辺りにあるのかもしれません。

 

まとめ

「結婚」に夢を持つ時代ではないのかもしれません。連日報道される不倫問題、男女のスキャンダラスな事件。ただ、「結婚したくない」「絶対に生涯一人でいたい」と心に固く誓っている人は少ないはずです。誰もがいつかは、と思っているはず。

そこで未婚女性の皆さんに嬉しいご報告。日本とはいわず、世界に目を向けてはいかがでしょうか。世界の人口約73億人のうち男性50.4%、女性49.6 %で、なんと男性は女性よりも6000万人ほど多いという推計が出ました!6000万人も未婚男性がいるならば、そのうちの一人くらいは自分と合う相手が見つかる可能性がありそうですよね。

結婚するのもしないのも、決めるのは自分。人生の選択肢が多様化している時代です。皆さんも自分の「意思」で人生を決めてはいかがでしょうか。

 

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です